災害のための屋根瓦対策とは?

屋根のリフォームを計画中の方、これから家を新築なさる方も是非読んでください。

いまや東海地震がいつ起きるかと騒がれている時。いざその場になり、慌てて外に

飛び出してしまうのはキケンです。激しい揺れによって壊れた物が落ちてくるかも

しれません。それら災害から皆様をお守りするために地震対策施工法をお勧めして

おります。是非この機会にご検討ください。

地震対策施工法とは

1.平場の瓦を細かくステンレススクリュウ釘で止めていきます。こまかなスクリュウ釘止めが出来ないところは、

 シリコン接着を使用します。

2.むね瓦を銅線で緊結します。

3.従来のむね下漆喰に代わって、セメント入りモルタルを使用して剥がれにくく丈夫にします。

などなど、これらの方法で地震による瓦のズレや落下を防ぎ、台風などによる瓦の剥がれ飛びからも守ります。

ご自宅が、地震対策施工法をしてあるか分からない時はお気軽にご相談ください。

 雪止つけ替え

積雪による落雪災害大丈夫ですか?落雪による雨どいの破損やガレージの屋根の破損等、

前もって取り付けておけば安心です。

 

皆様の大切な住まいを地震・台風からお守りします。


  しっかり施工

  自信があります



創業60年地元の皆様に愛されてきました信頼と実績の瓦専門店

ハガイ瓦店

愛知県春日井市田楽町1606番地の1

TEL(0568)83-0029

FAX(0568)89-1407